仕事の辞めどきを見極めるための4つの指標とは?

仕事の辞めどきを見極めるための4つの指標とは?

「仕事を辞めたい気持ちはあるけど、本当に辞めるべきなのかわからない。仕事を辞めてもいいんだって背中を押される理由が欲しい…」

仕事を辞めたいけど本当に辞めるべきか判断できない方は非常に多いです。

そこで今回は「仕事の辞めどきを見極める4つの指標」「仕事の辞めどきのベストタイミング」「仕事の辞めどきを感じた時にとるべき行動」をご紹介します。

ぜひあなたの仕事の辞めどきを見極める参考にしてください。

目次

仕事の辞めどきを見極める4つの指標

仕事の辞めどきを見極める4つの指標

仕事の辞めどきを見極める4つの指標は以下になります。

  • もう仕事から学ぶことがない
  • やりがいや責任のある仕事を任されない
  • 昇進や昇給の見込みがない
  • 人間関係が悪い

それぞれ詳しくみていきましょう。

もう仕事から学ぶことがない

今の仕事で新しい知識やスキルを学べることはないと感じるときは仕事の辞めどきと判断できるでしょう。

知識やスキルの向上や自分の成長に対する意欲が薄れると、仕事へのモチベーションが下がり、今後のキャリアに影響が出てしまいます。

「もう学べることはないな」と今の仕事をやり切ったと思う方は、キャリアアップのチャンスと捉え、新たな挑戦を始めましょう

やりがいや責任のある仕事を任されない

やりがいのや責任のある仕事を任せられる機会が少ない場合は仕事の辞めどきと判断しても良いでしょう。

仕事内容にもよりますが、ルーティンワークなど同じことを毎日繰り返すような業務では、飽きてくるためやりがいを徐々に感じなくなる方もいます。もしかするとその仕事があなたに合ってないかもしれません

昇進や昇給の見込みがない

このまま働き続けても昇進や昇給の見込みがない方は、仕事の辞めどきに差し掛かっている可能性があります。

「正当に評価する制度が整ってない」「会社の業績が悪い」など会社によってはどれだけ頑張っても昇給や昇進のチャンスがないことも。

ただし、昇給や昇進できないのは自分自身に理由があることもあります。自分の働き方や成果を振り返り、昇進、昇格できない原因が会社にある方は転職を検討した方が良いでしょう

職場の人間関係が悪い

あまりにも職場の雰囲気や人間関係が悪い場合、仕事の辞めどきと思いましょう。もちろん多かれ少なかれ人間関係の問題はどこにでもあります。仮に合わない人がいても「仕事だから」と割り切って業務に集中するのが理想です。

しかし「パワハラが当たり前」「人間関係のストレスで仕事に集中できない」など業務に影響が出るほど職場の雰囲気や人間関係が悪い場合は、体調を崩す前に退職した方が良いでしょう

【仕事の辞めどき】ベストなタイミングは?

【仕事の辞めどき】ベストなタイミングは?

「もしも仕事を辞めるとしたら、いつがベストなんだろう?」この章ではこの疑問に答えていきましょう。

【前提】辞めたいと思った時がベストタイミング

そもそも退職するベストなタイミングは人によって違います。繁忙期を避けた方が、辞めやすい場合もあるし、プロジェクトが終わった区切りで辞めたい方もいるでしょう。

前提として1番覚えておいて欲しいのは「あなたが辞めたいと思った時こそベストタイミング!」

辞めたいなと考え始めた今こそが最も良いタイミングなのです。

とはいえ、一般的にベストといわれるタイミングも知っておきたいところ。一般的に「転職先が決まりやすい時期」と「ボーナスをもらった直後」が退職するタイミングといわれています。この2つのタイミングについてみていきましょう。

転職先が決まりやすい時期

一般的に企業は4月・10月入社の人材を求める傾向があります。その約3、4ヶ月前から求人情報が増加。企業の採用活動が活発になります。転職市場が活発な時期を狙って仕事を辞めるタイミングをみると良いでしょう。

例えば、4月入社を目指すなら1月、10月入社なら7月から転職を始めると選択肢が多くなる可能性があります

ボーナスをもらった直後

「もし辞めるとしても、貰えるものは貰いたい!」このように考える方もいるでしょう。

有給休暇やボーナスをきっちりもらって辞めたい場合は、ボーナス支給の規定や有給の日数を確認して退職のタイミングを計りましょう。

会社によって、ボーナスの算定期間は異なります。また会社によっては「ボーナス支給日時点に在籍していること」をルールとしている場合も。

その場合、ボーナス支給直後に退職届を提出するのが確実!しかし「ボーナスのもらい逃げ」と思われやすく、ボーナス後すぐ退職を言い出しにくいこともあります。

あまり悪い印象にならないよう退職をいうタイミング、引き継ぎに余裕を持った退職日の設定を考えた方が良いでしょう。

本当に仕事の辞めどきなのか悩む場合はこちらもチェック

本当に仕事の辞めどきなのか悩む場合はこちらもチェック

ここまでお読みになって「何となく当てはまってるけど、決めきれない」「これ以外にはやめ時ってないの?」という方もいるでしょう。

もう少し詳しくチェックしたい方は「仕事の辞めどきがわかる10のサイン」で詳しくチェックしてみてはいかがでしょうか。

仕事の辞めどきを感じたら転職準備を始めよう

仕事の辞めどきを感じたら転職準備を始めよう

仕事の辞めどきを感じたらすぐ退職!というのは絶対にしてはいけません。仕事を辞めようと決意したなら、次への準備!転職準備を始めましょう。ここからは転職活動のポイントを解説します。

働きながら転職活動をするのが基本

まずは転職活動は必ず在職中から始めましょう。これからの大まかな流れは

①退職を決意

②転職活動の開始

③転職先の内定

④退職の申し出・引き継ぎ

⑤退職・転職

というのが理想的です。

退職してから転職活動を始めると「無職期間ができる」「無収入の月がある」「転職がすぐに決まる保証がない」などのリスクが一杯!

一方、働きながらの転職活動は転職が決まってから退職するためノーリスクです。

体調不良などの事情がない限り、先に退職してしまうのは避けてください。

働きながら転職活動のポイントは【転職エージェント】

「そうは言っても働きながら転職活動なんてできるの?」

と心配される方もいると思います。たしかに普段の仕事に加えて、求人探しや面接の段取りをするのはぶっちゃけきつい…。実はそんな時に強い味方になるのが転職エージェントなんです

転職エージェントは、あなたの希望に合った求人探しや、企業への応募、面接日程の調整などの手間や時間がかかる部分を、あなたの代わりにやってくれます。

さらに、履歴書の添削や面接対策など転職者に嬉しいサポートも充実。働きながら転職活動をするなら、転職エージェントへの登録はマストです!

転職エージェントのメリット

働きながら転職活動ができること以外にも転職エージェントのメリットはたくさんあります。代表的なメリットはこちらです。

  • 転職に関する相談ができる
  • 自己分析を一緒にしてもらえる
  • 非公開求人により求人数が多い
  • 履歴書や職務経歴書の添削をしてくれる
  • 面接など選考通過のための対策が充実
  • 内定後の給料交渉をしてくれる
  • 退職手続きのアドバイスをしてくれる

上記のように、充実したサポートであなたを転職成功へと導いてくれます。さらに嬉しいことに転職エージェントは完全無料!転職したいなら使わない手はありません。

おすすめの転職エージェント3選

転職成功の秘訣は、いくつかの転職エージェントを利用して選択肢を広げること。最低でも2〜3社の転職エージェントに登録しましょう。

おすすめの転職エージェントはこちらです。

スクロールできます
リクルートエージェントdodaマイナビクリエイター
サービス名リクルートエージェントdodaマイナビクリエイター
公開求人数273,626件162,332件3,576件
非公開求人数277,069件非公開非公開
おすすめポイント圧倒的求人数!転職者満足度No. 1IT・WEB系の転職に特化
料金無料無料無料
対応地域全国全国全国
公式サイト公式サイトから登録公式サイトから登録公式サイトから登録

うつの症状や体調不良がある場合はすぐに退職・休職しよう!

うつの症状や体調不良がある場合はすぐに退職・休職しよう!

もし、あなたがすでに仕事によるストレスなどでうつの症状や体調不良がある場合は、すぐに退職や休職をしてください。まずは休息して体調を整えるのが第一優先です。

お金が心配な方は社会保険給付金サポート

療養したいけど生活費が心配…

退職や休職中の心配事といえば生活費などのお金。社会保険には傷病手当というきちんと療養中の生活をサポートする制度があります。しかし、傷病手当は申請が個人では難しくあまり給付金をもらえることも知られていないのが現実です。

そこで活用して欲しいのが社会保険給付金サポート。社会保険給付金サポートでは、複雑な申請書類集めなどをサポートし、最大28ヶ月の給付金をもらうことが可能です。

社会保険給付金について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

すぐに退職したい場合は退職代行も1つの手

「すぐに退職したいけど、言い出しにくい」「人手不足で辞めさせてもらえない」などスムーズに退職できない方は、退職代行を利用するのも1つの方法です。

退職代行では、上司と顔を合わせることなく退職することも可能

退職代行について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

【まとめ】仕事の辞めどきを見極める4つの指標に当てはまるなら転職準備を始めよう

仕事のやめ時を見極める4つの指標とは

①もう仕事から学ぶことがない
②やりがいや責任のある仕事を任されない
③昇進や昇給の見込みがない
④人間関係が悪い

上記にあなたは当てはまっていましたか?もし「辞めどきかも」と感じたら、きっと今が動き出すタイミング!ぜひ転職活動を始めましょう。

行動を起こせば、必ず明るい未来があなたを待っています!

あなたにおすすめ転職エージェント3選

スクロールできます
リクルートエージェントdodaマイナビクリエイター
サービス名リクルートエージェントdodaマイナビクリエイター
公開求人数273,626件162,332件3,576件
非公開求人数277,069件非公開非公開
おすすめポイント圧倒的求人数!転職者満足度No. 1IT・WEB系の転職に特化
料金無料無料無料
対応地域全国全国全国
公式サイト公式サイトから登録公式サイトから登録公式サイトから登録
よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる