【20代・30代・40代】年代別「転職したいけどスキルがない時にやるべきこと」をご紹介

【20代・30代・40代】年代別『転職したいけどスキルがない時にやるべきこと』をご紹介

「転職したいけどスキルがない」と不安を感じ行動に移せないことはありませんか?アピールできるような資格やスキルがないからと転職に踏み出せない方は年代問わず多いです。

転職において、求められるスキルは年代によって違いがあり、身につけるべきスキルはそれぞれ異なります。また、今までの経験や仕事で培ってきた自分の中にあるスキルに気づかず「スキルがない」と勘違いしている場合も。

そこで、転職したいけどスキルがないとお悩みの20代・30代・40代の方に向けて『転職で求められるスキル』『スキルなしからの転職を成功させるポイント』『スキルを身につける方法』をそれぞれの年代別にご紹介します。ぜひ転職活動の参考にして下さい。

目次

転職したいけどスキルがない20代がやるべきこと

転職したいけどスキルがない20代がやるべきこと

「転職は特別なスキルがないと難しい」と思っていませんか?実は、20代の場合、特別なスキルがないと悩む必要はありません。

それは、20代に期待されるのはこれからの可能性であり、特別なスキルを求められていないからです。とはいえ、今後のためにスキルを身につけていくことは大事なこと。

そこで、20代の『転職で求められるスキル』『転職活動のポイント』『スキルを身につける方法』について解説します。

20代の転職ではスキルよりもポテンシャルが求められる

20代の転職では、スキルはそれほど重要とされません。なぜなら、20代の場合、企業は即戦力よりも、これからの可能性つまりポテンシャルに期待しているからです。

そのため、仕事への意欲や熱意、素直に知識を吸収できる柔軟性を重視。スキルのあるなしで躊躇せず、20代という若さを武器にして未経験業種にもチャレンジして良いでしょう。

20代のスキルなしからの転職を成功させる2つのポイント

20代の方がスキルなしから転職を成功させるには、次の2つのポイントがあります。

  • 転職の目的を明確にする
  • 自分の強みを言葉にする

それぞれ詳しく解説します。

転職の目的を明確にする

「転職して何を実現したいのか」という目的がはっきりしなければ、ただ環境を変えるだけになり何度も転職を繰り返す可能性があります。そのためには、「なぜ転職するか」を明確にしましょう。そのとき「今の会社では実現できない」理由を考えると考えやすいです。

例えば営業職の場合、「成績を上げても、年功序列で正当に評価されないから、成果を評価してもらえる企業に転職したい」のように考えてみましょう。転職の目的を明確にすると、そのまま志望動機につながります。

自分の強みを言葉にする

ポテンシャルや仕事への意欲と熱意が期待されているといっても、それを言葉にできなければ、採用担当者に伝わりません。そこで、仕事の取り組み方を言語化してみましょう。すると自分が工夫している点や自分の強みを把握し、言葉にすることができます。

例えば、仕事に余裕があるときは、何かやることがないか声をかけていれば、「自分から仕事をもらいに行く積極性がある」という強みを見つけることができます。このように仕事の取り組み方から自己分析をしてみてください。

20代がスキルを身につける方法

20代の時点ではスキルが重要視されていなくても、今後のことを考えると20代のうちにスキルをつけていきたいもの。20代のうちに身につけるべきスキルには以下のようなものがあります。

  • ポータブルスキル
  • スキルアップのための資格

それぞれについてみていきましょう。

ポータブルスキル

ポータブルスキルとは、業種や職種にとらわれることのない、どのような環境でも活かすことのできるスキルのことです。

例えば『コミュニケーションスキル』や『問題解決スキル』『プレゼンスキル』などがあります。このようなスキルは簡単に身につくものではありません。

仕事などの経験を積み、振り返ることで少しずつ身につけることができます。常に「今回の経験で何を学んだか」を振り返る癖をつけましょう

スキルアップのための資格

今後のことを考え、転職に有利な資格を取得することもスキルを身につける方法の1つです。

例えば、『TOEICなどの語学系の資格』や『簿記やファイナンシャルプランナーなどのお金にする資格』『マイクロソフト系のパソコンスキルの資格』がキャリアの幅を広げる資格としてオススメです。

休みの日などの空いた時間を有効に使いスキルを身につけましょう。

転職したいけどスキルがない30代がやるべきこと

転職したいけどスキルがない30代がやるべきこと

30代は20代に比べ、転職の難易度が上がると言われています。それは、30代は即戦力として期待されているので「どういった面で会社に貢献できるのか」という持っているスキルを重要視されるからです。

だからといって「スキルがない」と諦める必要はありません。ここからは30代の『転職で求められるスキル』『スキルなしから転職を成功させるポイント』『スキルを身につける方法』をお伝えします。ぜひ参考にして下さい。

30代の転職で求められる3つのスキル

30代は転職において即戦力として期待されるため、以下のようなスキルが求められます。

  • 環境に馴染む適応力
  • マネジメント能力
  • これまでの実績から身につけたスキル

30代ではリーダーや管理職に就く方も増える年代です。そのため、新しい環境に馴染む適応力やコミュニケーション能力、部下を育成するなどのマネジメント能力などが求められます

また、職種によって具体的なスキルは違いますが、成果を出すためのスキルが重要。例えば営業なら『交渉スキル』や『ヒアリング力』など、これまでの経験から身につけたスキルを求められます。

30代がスキルなしから転職を成功させる2つのポイント

30代の方がスキルなしから転職を成功させるポイントは以下の2つです。

  • 今までの経験を言葉にするとスキルになる
  • 経験のある職種から転職先を探す

それぞれ詳しくみていきましょう。

今までの経験を言葉にするとスキルになる

スキルとは資格などの専門的な知識や技術だけではありません。「スキルがない」と悩んでいる30代の方に多いのは『スキル=特別なもの』と思い込んでいることです。

10年以上の社会経験を積んだ30代の方に「何もスキルがない」ということはほとんどありません。あなたには必ず今までの経験で身につけたスキルがあります。

例えば、あなたに『リーダーとしてプロジェクトを成功させた経験』があるとしましょう。そのとき成功させるためにどんな工夫をしましたか?

  • メンバーの士気を上げるために意識してコミュニケーションをとった
  • 週1回プロジェクトの進捗を確認していた

などの取り組みをしていたとすれば、メンバーの士気を上げる工夫はリーダーシップや育成スキルがあるといえますし、進捗の確認は問題発見スキルや管理スキルがあるといえます。

このように自分の経験を言葉にしてみましょう。必ずスキルが見つかるはずです。

経験のある業種や職種から転職先を探す

30代になると即戦力が期待されるため、未経験業種にチャレンジするハードルは高くなります。また、経験によるスキルを活かすためにも、経験のある業種や職種から転職先を探すことが転職を成功させるポイントです。

どうしても未経験の業種にチャレンジしたい場合は、未経験の採用が積極的な企業に絞りましょう。

30代がスキルを身につける方法

もし「スキルがない」と悩むならば、スキルを身につけてから転職することも1つの方法です。スキルにはどんな環境でも活かすことができるポータブルスキルの他に、専門的なスキルがあります。

30代の方はこれまでの経験からコミュニケーション能力などのポータブルスキルがあることを前提に、さらに専門性の高い資格を取得することをおすすめします。

例えば、『社会保険労務士』や『宅地建物取引士』など、その業界で即戦力となる国家資格は専門性が高く、転職に有利になります。30代の方は、ポータブルスキルを磨くことはもちろん、専門的なスキルを意識して身につけましょう

転職したいけどスキルがない40代がやるべきこと

転職したいけどスキルがない40代がやるべきこと

そもそも40代の転職は、年齢の関係で採用されにくいです。経験やスキルがないとなれば、さらに厳しくなります。しかし、あなたは本当にスキルがないのでしょうか。

気づいていないだけで、実際には企業が求めるスキルを持っている可能性が十分にあります。そこで40代の『転職に求められるスキル』『スキルなしからの転職活動のポイント』『自分のスキルを見つける方法』についてご紹介します。

40代が転職で求められるのは即戦力かつ管理職としての人材

40代の方は、即戦力かつ管理職の人材として期待されます。そのため下記の3つのスキルが求められます。

  • 専門的なスキルや経験
  • コミュニケーション能力などの高いポータブルスキル
  • マネジメント能力

40代の転職では、管理職として部下を育成するための専門的な知識やスキル、そしてこれまでの経験で培ったポータブルスキルがさらに重視されます。

また、40代の方に向けた求人には『○○人以上のマネジメント経験』や『△△業界の経験10年以上』などの条件があるものが多いです。実績や管理職経験がない場合、転職の幅は非常に狭くなります。

40代のスキルなしから転職を成功させる3つのポイント

40代の方がスキルなしから転職を成功させるポイントは以下の3つです。

  • 自分の市場価値を知る
  • 企業のニーズにマッチしている点を探す
  • 自分の経験からスキルを探す

それぞれ解説します。

自分の市場価値を知る

転職するということは、自分という商品を企業に売り込むことです。つまり、自分は転職市場で求められる人材なのか、把握する必要があります。

転職したいけれど「スキルがない」と悩んでいるならば、転職活動を始めて市場価値を確認しましょう。例えば、転職サイトで応募できそうな求人を見てみたり、転職エージェントに相談してみたりすることでどのような企業に転職できそうかイメージできます。

そのとき転職する勝算があれば転職を検討すれば良いし、転職すべきでないと感じれば考え直せば良いのです。

企業のニーズにマッチしている点を探す

先ほども軽く説明したように40代向けの求人には『○○人以上のマネジメント経験』などの条件があるものが多いです。

そのため求人情報から、企業にどのようなニーズがあるのか、またそのニーズに自分がマッチする点はどこか読み取ることが転職を成功させるポイントの1つになります。

的確にそのニーズにマッチできる点をアピールできれば、即戦力としての採用の可能性が高まるでしょう。

自分の経験からスキルを探す

40代のあなたは、これまでの約20年ほどの社会経験の中で培ったスキルを必ず持っています。

「スキルがない」と悩んでいる方の多くは、スキル=資格のような専門的な知識や技術のことと勘違いし、すでに持っているスキルに気付いていないことがほとんど。例えば営業職であれば、取引先の課題を聞き出し、ベストな提案をするのが仕事です。

この何気ない業務の中に、課題を聞き出す『ヒアリング力』とベストな提案をする『提案力』を使っていることにお気づきでしょうか?

実は、ヒアリング力や提案力のように『〇〇力(性)』と表現できるものは立派なスキルなのです。つまり、あなたはこれまでの経験で身につけているスキルを見つけていないだけ。

これまでの経験や実績を振り返り、自分のスキルを探しましょう。その方法は次で詳しく説明します。

40代が自分のスキルを見つける方法

スキルを見つける具体的な方法は3つあります。

  • 好きで得意なことを言語化する
  • 自分では普通と思っていることを言語化する
  • 他の人から褒められることを言語化する

それぞれ詳しくみていきましょう。

好きで得意なことを言語化する

あなたが仕事や作業をしていて、面白い、楽しいと思えることはなんですか?まずはそれを書き出してみましょう。そのとき、作業を細かく分けてどの部分が好きで得意か考えると良いです。

例えば、企画をすることで考えてみると、企画するには『調査する』『仮説を立てる』『ロジックを組み立てる』『企画書を作る』『周りの意見を聞く』『プレゼンする』と作業を分けることができます。次に、作業の中で得意なものを『〇〇力(性)』と表現してみましょう。

『調査する』ことが得意であれば、分析力や洞察力があると表現できます。このように自分の好きで得意なことを言語化してみましょう

自分では普通と思っていることを言語化する

自分では当たり前だと思っていることが、周りより上手くできてしまうことはありませんか?例えば、書類や事務作業でミスが他の人よりも圧倒的に少ないなどです。

この場合、ミスが少ないことを正確性があると表現できます。自分では普通だと思っていることは、意識せずできてしまうので、あなたのスキルだと気がつきにくいです。

自分の仕事での持ち味を一度振り返ってみてはいかがでしょうか。

他の人から褒められることを言語化する

他の人から褒められることは、立派なあなたのスキルです。例えば、「人を喜ばせるのが上手いよね」と複数の人に褒められるのであれば、あなたの立派な長所。

それを言語化してみましょう。この場合は「ホスピタリティ性がある」「気配り力がある」と表現できます。

また、喜ばせることによってその人の士気が上がるのであれば、「人を巻き込む力」や「チームを引っ張る力」があるといっても良いでしょう。このようにあなたの経験の中に、素晴らしいスキルがたくさんあります

あわせて読みたい
「転職したいなら資格は必要?」メリットや選び方、転職に役立つオススメ資格まで徹底解説! 「転職したいなら資格があった方がいいかなあ」と転職のために資格の取得を考えたことはありませんか?自分のスキルをアピールするためにあると便利な資格。 資格は業種...

まとめ

当記事では、転職したいけどスキルが悩む方に向けて、20代・30代・40代それぞれの年代別に『転職したいけどスキルがない時にやるべきこと』をご紹介しました。

「スキルがないから」と転職を諦める必要はありません。スキルはこれから身につけることもできますし、既に身につけている場合もあります。ぜひこの記事を参考にあなたのスキルを探してみてはいかがでしょうか。

【PR】おすすめの転職エージェント

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる