仕事楽しくない…やりがいがない…|仕事のやりがいを感じない時の打開策をご紹介

仕事楽しくない…やりがいがない…|仕事のやりがいを感じない時の打開策をご紹介

「仕事楽しくないし、やりがいも感じない。毎日仕事に行くのが辛い」とお悩みではありませんか?

やりがいは仕事へのモチベーションに大きく影響します。そのため仕事にやりがいや楽しみを持てず、毎日がしんどいと感じてしまう方も多いでしょう。

そこで今回は

  • 「仕事が楽しくない」やりがいを感じないサイン
  • やりがいを感じない原因
  • やりがいを感じない時の打開策

をご紹介します。最近仕事に行くのが嫌だなと感じている方はぜひ最後までご覧ください。

気になる所をタップ

「仕事が楽しくない」やりがいを感じないサイン

「仕事が楽しくない」やりがいを感じないサイン

最近なんだか楽しくないな…やりがいもないし…

こんな時、実はあなたの心や体はさまざまなサインを出していることに気づいていますか?

仕事が楽しくない。やりがいを感じないサインはこちらです。

  • 仕事に行きたくない
  • 仕事中に他のことを考えている
  • 友人など他の人の仕事や会社が羨ましい
  • 労働時間が過ぎるのが遅い
  • 社内の人とコミュニケーションを取るのが面倒
  • 基本的に受け身で仕事に対する意欲がなくなっている

それぞれみていきましょう。

仕事に行きたくない

朝起きて「今日も仕事か。行きたくない」「準備するのも億劫」と感じるのは仕事にやる気ややりがいを無くしているサインです。

朝から体がだるいと、モチベーションも上がらないでしょう。

仕事中に他のことを考えている

仕事中に他のことを考えたり、ぼんやりしてしまうのは集中できない証拠。集中できないのは、ズバリ仕事をやりたくないと感じているから

業務に集中できないのは、仕事に対して楽しさややりがいを失っているサインです。

友人など他の人の仕事や会社が羨ましい

自分の仕事に不満ややりがいがないと、友人など他の人の仕事や会社が羨ましいと感じたり、魅力的に感じてしまうことがあります。

隣の芝は青いとよくいうように、今の仕事に不満があればあるほど、他が良く見えるものです

労働時間が過ぎるのが遅い

楽しい時間はあっという間に過ぎるのに、どうして仕事の時間はこんなに長いのでしょう…。

「何度も時計をみても全然時間が経ってない」なんて経験を何度もしていることでしょう。

時間が経つのが遅いと感じるのは、仕事が楽しくない兆候です

社内の人とコミュニケーションを取るのが面倒

良い仕事をするためには、社内のコミュニケーションはとても大事!円滑なコミュニケーションやチームワークの良さで楽しく仕事ができる側面もあります。

しかし、社内の人とのコミュニケーションすら面倒を感じているのは、仕事をどうでも良いと思い始めている傾向が

そんな中でやりがいやモチベーションを保つのは難しいでしょう。

基本的に受け身で仕事に対する意欲がなくなっている

本来、仕事で成果を上げて昇給や昇進、キャリアアップを目指していくのが社会人のあるべき姿です。

しかし、成果を上げる意欲が湧かず、ただ何となく毎日を過ごしている状態になっている場合、仕事のモチベーションややりがいを失っている可能性があります

仕事が楽しくない、やりがいを感じない原因はどこにある?

仕事が楽しくない、やりがいを感じない原因はどこにある?

仕事が楽しくない、やりがいを感じない原因は「自分のマインドに原因がある」場合と「労働環境に原因がある」場合の2つの要素があります。

自分のマインドに原因がある場合

  • 仕事に飽きた・マンネリ化している
  • 仕事の目標がない
  • ミスや失敗が多い
  • 人の役に立っている気がしない

労働環境に原因がある場合

  • 正当に評価されていない
  • 残業や休日出勤が多い
  • 人間関係が悪い
  • 収入が上がらない
  • 会社の将来が不安

詳しく解説していきましょう。

仕事に飽きた・マンネリ化している

仕事が楽しくない、やりがいを感じない原因の1つに仕事に飽きたり、マンネリ化していることがあります

業務内容自体が単純作業だったり、仕事に慣れたことで効率が上がりマンネリ化するなどさまざまな理由がありますが、刺激がないのが大きな要因です。

仕事の目標がない

突然ですが、質問です。「3ヶ月後の結婚式までに痩せるぞ!」という方と「痩せたいからダイエット始めよう」という方ではどちらがダイエットに成功しやすいと思いますか?答えは3ヶ月後という明確な目標がある前者です。

このように目標があることで頑張れるのは、仕事でも同じ。働き始めた頃はやる気もあり、意識して目標設定ができていたでしょう。しかし、今は仕事をしていく中で新しく目標を立てることができていない可能性があります。           

ミスや失敗が多い

仕事でミスや失敗が多いと「自分は仕事ができないんだ」と自信を失ってしまいます。そして自信のない状態が続くと「自分は仕事をしていても意味がないんだ」という感情になりがちです。

ミスや失敗を糧にし、これからの仕事で成功するように切り替えられれば良いのですが、そう簡単にはいきません。

真面目な人ほど、ミスを引きずってしまいやりがいを見出せなくなってしまいます

人の役に立っている気がしない

仕事でやりがいを感じられないのは「貢献できている気がしない」ことが考えられます。   

役に立っている実感ができないとやりがいを無くしやすい傾向があります

正当に評価されていない   

続いて労働環境に目を向けていきましょう。まずは自分の仕事に対してきちんと評価されていないと感じるとやりがいを失ってしまいます。       

頑張っても昇給、昇進しない。または昇給額や昇進のペースに不満がある場合、やりがいがなく、仕事が楽しくなくなっても仕方ないでしょう。

残業や休日出勤が多い   

日常的に残業や休日出勤が多いと疲れが溜まり、楽しかったものも楽しめなくなってしまいます。

「仕事は元々嫌いじゃないはずなのに、最近やる気が出ない」という方は、肉体的にも精神的にも疲れが溜まりすぎている可能性が大きいです。       

人間関係が悪い

どんなに業務内容が好きでも、職場の人間関係や雰囲気が悪いと仕事に行くのが嫌になるものです。

また、上司のやり方に不満があったり、部下の手柄を自分の手柄にするような上司に当たってしまう時も同じ。

人間関係はあなたのパフォーマンスに大きな影響を及ぼします

収入が上がらない

正当な評価がされないとつながりますが、何年働いても収入が上がらないのは、やる気を酷く失う原因です。

責任や仕事だけ増えても、給料が上がらず、仕事に対してやりがいを見出せなくなるのは多くの方が経験しています

会社の将来が不安

業界自体に将来性がない。会社の業績が下降気味。など会社の将来に不安があると「このままで良いのだろうか」と考えてしまいます。

不安がある状態では、仕事にも身が入りません。また、数年後に今の会社で働くイメージが持てない時も辞め時に差し掛かっている可能性があります。           

仕事が楽しくない・やりがいがない方は仕事の辞めどきのサインをチェック

仕事が楽しくない、やりがいを感じない原因は人それぞれ。

楽しくないのは、毎日が同じ作業の繰り返しだったり、本当はやりたくない仕事を我慢しているからかもしれません。

また、やりがいを感じないのは、仕事を通して成長を感じなかったり、仕事をし続ける未来が想像できないことも考えられます。

しかし、共通していえるのは「やりがいがないと感じるときは仕事を辞めるべきかどうかを考えるターニングポイントかも!?」ということです。

そんな時は仕事の辞めどきがわかる記事もありますので、ぜひ一度チェックしてみてください。

仕事のやりがいを感じない時の打開策

仕事のやりがいを感じない時の打開策

仕事のやりがいがないことを、そのままにしてはいけません。今の状態では、毎日が辛いだけです。そこで仕事のやりがいを感じない時の打開策を5つご紹介します。

  • 思い切って休んでみる
  • 仕事に対する自分のマインドを変える
  • 趣味やプライベートに没頭する
  • 部署異動の希望を出す
  • 転職を検討する

ぜひ参考にして行動してみてください。

思い切って休んでみる

やりがいを感じないのは疲れが溜まっている時に感じやすい傾向があります。そこで思い切って仕事を休んでリフレッシュしましょう

できれば1週間程度まとまって休めると理想的です。リフレッシュすることで、前向きな気持ちになり新たに「やるぞ!」という気持ちを取り戻せることもあります。

仕事に対する自分のマインドを変える

自分のマインドがやる気ややりがいのなさにつながっている場合もあります。そんな時は今一度、自分の働きぶりを振り返ってみましょう。

仕事の取り組み方を変えるには、小さな目標を立てることから始めてみてください。日々目標をクリアすることで仕事の楽しさをもう一度感じることができます。

趣味やプライベートに没頭する

趣味やプライベートで楽しみを持って、そのために仕事を頑張るというのも良い方法です。実は仕事とプライベートは互いに影響を及ぼします。例えば、プライベートで恋人ができたり順調だと、不思議と仕事や勉強も頑張れるという経験がある方も多いはずです。

仕事のために趣味やプライベートをまずは充実させる逆転の発想を持ってみると良いでしょう。

部署異動の希望を出す

今の仕事で今以上のやりがいが見出せない場合は部署異動の希望を出すことでマンネリを打破してはいかがでしょうか。

ルーティンワークが多い業務では、いくら自分のマインドを変えてもやりがいを持ちにくいこともあります。

その場合、部署異動で労働環境を変えてみるのも良い方法です。

転職を検討する

もう1つの労働環境を変える方法は転職です。部署異動は自分の希望が100%通るとは限りません。また、そもそも異動がない場合もあります。

実は、今の状況を打破するには転職が1番切り替えやすい!リセットして新しい環境に行く方が「自分のマインド」も「労働環境」どちらも変えやすいです。

そこで新たなやりがいを求めたい方におすすめなのが転職エージェント。転職エージェントでは、「そもそもあなたにとってのやりがいとは何か」という部分から相談することができます。

転職を検討する場合は一度相談してみてはいかがでしょうか。

最後におすすめの転職エージェントを3つご紹介します。

スクロールできます
リクルートエージェントdodaマイナビクリエイター
サービス名リクルートエージェントdodaマイナビクリエイター
公開求人数273,626件162,332件3,576件
非公開求人数277,069件非公開非公開
おすすめポイント圧倒的求人数!転職者満足度No. 1IT・WEB系の転職に特化
料金無料無料無料
対応地域全国全国全国
公式サイト公式サイトから登録公式サイトから登録公式サイトから登録

仕事が楽しくない・やりがいがないと感じたら打開策を試してみよう

ここまで、最近仕事が楽しくない、やりがいがないと感じている方に向けて「やりがいを感じないサインや原因」「やりがいを感じない時の打開策」をご紹介しました。

最後におさらいです。

【仕事のやりがいを感じない時の打開策】

思い切って休んでみる
仕事に対する自分のマインドを変える
趣味やプライベートに没頭する
部署異動の希望を出す
転職を検討する

やりがいを感じないまま働くなんてもったいない!ぜひ打開策を参考に試してみてはいかがでしょうか。

仕事楽しくない…やりがいがない…|仕事のやりがいを感じない時の打開策をご紹介

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

気になる所をタップ