【医療事務】「向いてない!」「辞めたい!」解決方法と転職手段をご紹介!

【医療事務】「向いてない!」「辞めたい!」解決方法と転職手段をご紹介!

「医療事務が大変」「医療事務に向いてないな」と感じていませんか?「医療事務って安定してるし良さそう」と資格を取って働いてみたものの自分には合わなかったと感じる方はたくさんいます。

しかし、「せっかく資格も取ったのに」「辞めるのはもったいないのかな」など迷うこともあるでしょう。

でも向いていない仕事を続けるのはとってもツラいもの。本気で向いてない辞めたいと思っているなら医療事務辞めていいんですよ。

そこで、今回は医療事務に向いてないと悩んでいる方に向けて解決方法や転職方法をご紹介します。ぜひ最後までご覧ください。

目次

【結論】医療事務に向いてないなら辞めても大丈夫!

「毎日仕事が辛い」「私って医療事務に向いてない」と思ってるそこのあなた!

思い切って医療事務辞めましょう。だって向いてないって自分が1番よくわかってるんですもの。

ご安心ください!医療事務を辞めたいなと思ったら、これからどうすべきかきちんと説明します。

【医療事務あるある】向いてない辞めたいと思う理由

【医療事務あるある】向いてない辞めたいと思う理由

あなたはどんな時に「医療事務に向いてない、辞めたい!」と感じますか?まずはよくある医療事務あるあるをご紹介します。

業務量多すぎ

医療事務って受付だけじゃないんですよね。レセプト、電話対応、患者さんのご案内、カルテの準備、会計にクレーム対応までたくさん仕事があります。

患者さんの窓口となり、次から次へと仕事が舞い込んできます

仕事が覚えられない

業務量が多いということはそれだけ覚えることも多い!

中には何度やっても覚えられなくて「向いてないなあ」と感じることもあります

女性ばかりの人間関係が苦手

医療事務に看護師、病院内は女性だらけ。そのため女性特有の人間関係に悩まされることもしばしばあります。

職場でうまく立ち回ろうと、周りに気を使いすぎていませんか?正直、人間関係って面倒くさいですよね

給料が安い

こんなに大変な仕事なのに給料が割に合わない…

正直、もっと給料が高ければ続けられるけど、これじゃやっていけないって思う時もあります

性格が向いてない

忙しいとイライラしてしまう。患者さんに優しくしたいと思えないなど性格的に向いてないと思うこともあるでしょう。

医療事務だって人間ですから仕方ありません

医療事務の扱いがひどい

態度の悪い患者さんもいれば、見下してくる看護師や医師もいる。医療事務って理不尽な扱いに耐えないといけないのでしょうか

「医療事務がいなければ、回らないくせに!」って言ってやりたくなります。

クレーム対応が辛い

みんな言いやすいからって医療事務にクレーム言ってくると思いません?

怒鳴ってくる人もいますけど、「私に言われてもしょうがない」って場合もよくあります。それでも笑顔で対応している医療事務の方は偉すぎです!

医療事務を辞めるときの不安

医療事務を辞めるときの不安

退職・転職って勇気が必要。「辞めたいけど不安もあるしな」と迷う気持ちもわかります。そこで医療事務を辞める時の不安について考えていきましょう。

医療事務を辞めるのはもったいない?

「せっかく資格まで取ったのに」「医療事務は安定してるし」「結婚しても続けられる仕事なのに」など医療事務を辞めること自体もったいない気がすることもあるでしょう。

特に資格を取った自分の努力を否定する気がして辞めることを躊躇してしまうこともあります

他に何の仕事ができるのかわからない

「医療事務だけじゃなくて他の事務も向いてない気がする」「やりたいことがわからない」など次にしたい仕事がわからない不安もよく聞きます。

「やりたいことしよう」って言われても正直やりたいことはないのが本音です

新しい職場に馴染めるか不安

今の職場で人間関係に悩まされた方は、新しい職場に馴染めるか心配になります

「苦手な人がいたらどうしよう」「もっと人間関係悪かったらどうしよう」と不安は尽きません。

転職活動の仕方がわからない

「そもそも転職活動の仕方がわからない」という声は多いです。何をしていいかわからないから、行動できない。その場合は転職エージェントがおすすめです。

転職エージェントならあなたの不安を解消しつつ転職ができます。辞めたいと思ったらまずは転職準備を始めよう!

次の章では転職準備の第一歩。転職エージェントについて詳しく解説します。

転職準備の第一歩!転職エージェントに登録しよう

転職準備の第一歩!転職エージェントに登録しよう

転職準備の第一歩は転職エージェントに登録すること!ここからは「転職エージェントについて」や「利用するメリット・デメリット」についてご紹介します。

転職エージェントってどんなもの?

最近よく耳にする転職エージェント。どのようなサービスかご存知ですか?おそらく「転職先を紹介してくれる」ことはみなさんなんとなく知っているでしょう。

しかし、それだけではありません。転職エージェントには転職活動が初めての方や、不安な方に嬉しいサポートがいっぱい!

転職エージェントの主なサポート内容はこちらです。

  • 転職やキャリアに関する相談
  • 自分の強みや適性など自己分析のお手伝い
  • あなたにピッタリな求人の紹介
  • 履歴書や職務経歴書などの添削や書き方のアドバイス
  • 面接シミュレーションなどの面接対策
  • 面接日程の調整などのスケジュール管理
  • 労働時間や給与など労働条件の交渉
  • 退職に関するアドバイス

上記のように、転職で不安な履歴書の書き方や面接の練習もしっかりサポートしてくれます。さらに利用料金はなんと【無料】!

つまり、転職で不安なことをサポートしながら転職成功に導くのが転職エージェントなのです

転職エージェントのメリット

医療事務からの転職で転職エージェントを利用するメリットはこちらです。

働きながら転職活動ができる
履歴書の添削や面接の対策もバッチリ
相談に乗ってもらえる
給与などの条件交渉もお任せできる

それぞれ詳しくみていきましょう。

働きながら転職活動ができる

転職エージェントは求人探しや応募、面接日の調整など企業とのやりとりを全てやってくれます。

医療事務の方は、レセプトで月末から毎月10日までは忙しくて転職活動に手が回らないこともあるでしょう。

しかし、転職エージェントが繁忙期もあなたに代わって、やりとりしてくれるので働きながらでもスムーズに転職活動ができます。

履歴書の添削や面接の対策もバッチリ

転職活動は「履歴書の志望動機が書けない」「面接が怖い」など疑問や不安がたくさんあります。

転職エージェントでは転職プロが内定を取りやすい履歴書などの書き方や面接のコツをアドバイス!

また面接対策では、本番さながらの模擬面接も実施するなど自信を持って面接に臨めるようサポートしてくれます。

相談に乗ってもらえる

「本当に辞めていいのかな」「求人もどれが良いのかわからない」など誰かに相談に乗って欲しいことはありませんか?

退職や転職の相談は、友人や同僚にしづらいものです。転職エージェントはその道の専門家。

「本当に医療事務を辞めるべきなのか」「他にどんな仕事ができるのか」などどんなことでも相談してOK!相談できる人がいるって心強いですよね。

給与などの条件交渉もお任せできる

あまり知られていない転職サポートの1つとして、給与などの条件交渉を代行します。転職する時に気になるのは、やはり給料。特に「給料が下がらないか」は非常に大事な問題です。

しかし、お金の話って自分では企業に言いにくいもの。そんな言いにくい条件交渉をしてくれるのは嬉しいポイントです。

転職エージェントのデメリット

転職エージェントのデメリットをあえていえば、転職エージェントを介して転職活動するので、エージェントとのやりとりが面倒に感じることもある点です。

特に慣れないうちは頻繁に連絡が来ると「ゆっくり考えたいのに」と思うかもしれません。しかし、やり取りの手間を惜しまなければ、転職して新しいスタートが切れるので頑張りましょう。

医療事務を辞めたい方におすすめの転職エージェント3選

転職成功のポイントはいくつかの転職エージェントを利用して選択肢を広げることです!医療事務から転職したい方におすすめの転職エージェントはこちら。

スクロールできます
リクルートエージェントdodaマイナビクリエイター
サービス名リクルートエージェントdodaマイナビクリエイター
公開求人数273,626件162,332件3,576件
非公開求人数277,069件非公開非公開
おすすめポイント圧倒的求人数!転職者満足度No. 1IT・WEB系の転職に特化
料金無料無料無料
対応地域全国全国全国
公式サイト公式サイトから登録公式サイトから登録公式サイトから登録

医療事務を辞めてよかった!転職に成功した事例

医療事務を辞めてよかった!転職に成功したこんな事例があります。

https://twitter.com/jefkltytnh8i9wa/status/1523564176173846529?s=21&t=4ugeaLaHdlfuANc8XNBKog

嫌な仕事を続けるよりも、辞めてよかった!と感じている人がたくさんいます。成功した事例をみると安心できますね。

医療事務の経験・強みを活かせる転職先

医療事務の経験・強みを活かせる転職先

医療事務の経験や強みを活かせる転職先は以下になります。

環境の良いクリニック医療事務として転職する方法。環境の良いクリニックや今より小規模なクリニックに行けば労働環境を改善できる可能性がある
一般事務正確な作業ができる医療事務のスキルが活かせる
コールセンター電話応対が得意な方におすすめ
製造業黙々と作業するのが好きなかたにおすすめ
WEB業界未経験から採用されやすい。パソコンが得意な方におすすめ

上記はあくまでも転職先の例です。他にも接客や営業など仕事はたくさんあります。自分のやりたいことを探していきましょう

【医療事務を辞めるメリット】辞めたらこんな未来が待っている!

【医療事務を辞めるメリット】辞めたらこんな未来が待っている!

医療事務に向いてないとモヤモヤしながら働くよりも、思い切って辞めるとメリットもいっぱい。ここからはもし医療事務を辞めるとどのような未来が待っているかみていきましょう。

面倒な人間関係から解放される

病院の人間関係に嫌気が差している人は、煩わしい人間関係から解放されます。ぐちぐち言ってくる先輩もいませんし、癖の強い医師とももう関わらなくていい!

人間関係はストレスの大きな原因です

連休が取れる

医療事務は普段連休が取りにくい仕事です。基本的に1日の休みじゃ何もできなくありませんか?

例えば、コンサートやイベントなどは土日に開催されがち。いきたいイベントがあっても「土曜は仕事や休めないしな」と諦めた経験もあるでしょう。

しかし、医療事務から土日休みの仕事に転職すれば、連休でゆっくり体を休めることもできますし、プライベートも充実できます

新しいスタートが切れる

新しい仕事、新しい環境とたとえ今がうまくいってなくても、転職をきっかけに新しいスタートを切ることができます

「今度は人間関係もうまくやろう」

「転職を機に引っ越しをしよう」

など環境を変えて1から頑張ることもできます。

迷っているなら一歩踏み出せ!「医療事務を辞めてしまおう!!」

ここまで医療事務に向いてない、辞めたいと悩む方へ向けて解決方法や転職手段をご紹介しました。

まだどうしようか迷っていますか?本気で仕事が嫌なら辞めていいんですよ。ツラい仕事を頑張り続ける必要はありません。辞めるのも勇気が必要ですが、辞めてよかったと思える日が必ず来ます。

後悔しないためにもまずは転職準備。退職に向けて動き出しましょう。

医療事務を辞めたい方におすすめ転職エージェント3選

スクロールできます
リクルートエージェントdodaマイナビクリエイター
サービス名リクルートエージェントdodaマイナビクリエイター
公開求人数273,626件162,332件3,576件
非公開求人数277,069件非公開非公開
おすすめポイント圧倒的求人数!転職者満足度No. 1IT・WEB系の転職に特化
料金無料無料無料
対応地域全国全国全国
公式サイト公式サイトから登録公式サイトから登録公式サイトから登録

スムーズに辞められない方へ

「院長が高圧的で怖い」「人手不足で辞めさせてもらえない」方は退職代行を使うのも1つの手です。

退職代行について詳しく知りたい方はこちら

しばらく働くのが難しい方へ

「うつや病気で体調を崩している」「しばらく休みたい」などすぐに次の仕事が考えられない方には、失業手当や傷病手当を最大限受給できる社会保険給付金サポートなんてものもあります。

社会保険給付金サポートについて詳しく知りたい方はこちら

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる