【視能訓練士】「向いてない!」「辞めたい!」解決方法と転職手段をご紹介!

「まだそんなこともできないの?」「検査スピードどうしたら上がるか、もう少し考えて」今日も先輩から怒られた。

自分なりに努力しているつもりなのに。自分は視能訓練士に向いていないんじゃないかと自己嫌悪。はぁ・・・明日仕事行くの嫌だなあ。

と頭を悩ませていませんか?

「厳しい臨床実習に耐え、国家試験のために猛勉強してせっかく視能訓練士になったのに」「学費を出してくれた親に申し訳ない」と今までなんとか頑張ってきた方も多いでしょう。

でも「視能訓練士に向いてない!辞めたい!」と思っているなら辞めていいんですよ!

この記事では視能訓練士を辞めたいと悩んでいる方に向けて、解決方法や転職手段をしっかり解説します。ぜひ最後までご覧ください。

目次

【結論】視能訓練士に向いていないと悩んでいるなら辞めても良い!

【結論】視能訓練士に向いていないと悩んでいるなら辞めても良い!

「視能訓練士に向いていない。仕事に行きたくない」と感じているそこのあなた。思い切って視能訓練士、辞めませんか?働いてみたら自分には合わないって悪いことではありません。

この記事をきっかけに踏ん切りつけてください。「辞めるって言い出しにくい」「他にできる仕事があるのか心配」などたくさん不安はあるでしょう。

でもご安心ください。視能訓練士を辞めても大丈夫!これから辞める方法や転職方法をしっかり解説します!

あなたが視能訓練士に向いてない・辞めたいと思った理由はなんですか?

あなたが視能訓練士に向いてない・辞めたいと思った理由はなんですか?

あなたが視能訓練士に向いていない・辞めたいと思った理由はなんですか?きっといろんなことが少しずつ積もって「向いていない」「もう辞めたい」と感じているのでしょう。ここではよくある視能訓練士の不満をSNSやネットの声を集めてみました。

視能訓練士の職場不満あるある

個人クリニックや総合病院、職場の違いはあれど、よくある「視能訓練士の職場不満あるある」を集めてみました。

先輩・医師との人間関係。給料や検査が思うようにできなくて自信を持てないなど色々ありますよね。

もう少し詳しくみていきましょう。

先輩のあたりがキツイ

視能訓練士としてうまくやっていけるかどうかは人間関係にかかっているといっても過言ではありません。視能訓練士だけでなく、眼科で働く看護師もほとんどが女性。職場に馴染めないとやっていけないという声もあります。

医師の癖がありすぎる

ある口コミサイトではこんな声もありました。

「個人クリニックではよくあることですが、院長との関係がなかなか難しいです。わりと癖があります」

「院長経営のため独裁的な雰囲気。暗黙の了解で有給が取れる日や時期が制限されています」

先輩だけでなく、医師との関係で悩む方も多いです。中には視能訓練士や看護師のことを見下し「自分の言うことが絶対」という医師もいます

検査がうまくできない

思うように仕事ができず自信を失う方も。「検査スピードがなかなか上がらない」「視力が出ない人に当たった時に検査のやめ時がわからない」など焦ってしまうと余計に先輩から怒られることになり、向いていないと自信喪失してしまいます

本来の業務以外が多すぎる

人手不足の職場では、視能訓練士にも関わらず受付までしていることもあります。仕事が多すぎて、他の仕事までしないといけないと思うと、モチベーションも上がりませんよね

仕事の割に給料が安い

視能訓練士は医療系の中でも給料が低め。都心でも新卒初任給は18万から20万と実家暮らしじゃないとキツイという声もあります。仕事の厳しさや忙しさに給料が割に合わず「やってられない!」というのが本音でしょう。

視能訓練士を辞める時の不安とは?

視能訓練士を辞める時の不安とは?

視能訓練士に向いていない・辞めたいと感じているのに辞められないネックは何かみていきましょう。

せっかく取った国家資格を無駄にする罪悪感

国試のために一杯勉強しましたよね?臨床実習もキツかったけど耐えましたよね?こんなに頑張って取った資格だからこそ、視能訓練士を辞めることに罪悪感があるのはあなただけではありません

「親に仕事辞めたいと相談しにくい」と悩むのも高い学費を出してくれた親への申し訳なさもあるでしょう。

視能訓練士は潰しが効かない不安

「視能訓練士は、目に関するスキルしかないし・・・」と他の仕事ができる自信がないという不安もあります。「転職するにはスキルを活かして」ってよく聞きますよね?

そのため、視能訓練士は「自分のスキルは眼科以外で役に立たない」と辞めることを我慢してしまいます

どう転職活動したらいいかわからない

「病院やクリニックしか知らないのに、普通の会社に馴染めるのかな」「なかなか次の仕事が決まらないかも」「どうして視能訓練士辞めるの?って面接で聞かれたらどうしよう」

と転職活動の仕方がわからない不安もあります。視能訓練士の就活は、学校もサポートしてくれたし、周りの友達と協力できたけど転職活動はひとりぼっち。何をしていいかわかりません。

そんな不安があっても大丈夫!あなたの不安を解消し転職できるのが【転職エージェント】

「国家資格を捨てる不安」や「他の仕事が務まるかの心配」があっても大丈夫!あなたの不安に寄り添ってサポートしてくれる強い味方がいます。それが転職エージェント。ここからは転職エージェントについて詳しくみていきましょう。

視能訓練士を辞めたいならまずは転職エージェントに登録しよう!

視能訓練士を辞めたいならまずは転職エージェントに登録しよう!

視能訓練士から転職しようと思ったら転職エージェントがおすすめ!ここでは「転職エージェントって聞いたことあるけどよくわからない」方に向けて転職エージェントについてご紹介します。

転職エージェントとは?

「転職エージェントって何ができるの?」これは転職エージェントを使ったことがない方によくされる質問です。

簡単にいえば、【無料】で転職に関する全てをサポートしてくれるのが転職エージェント

例えば、「視能訓練士を辞めるべきかどうか」「自分に向いていそうな仕事」などの相談や「視能訓練士を辞めた理由を聞かれた時の答え方」など面接や応募書類の対策などあなたの担当アドバイザーが二人三脚で転職活動をサポートしてくれます。

視能訓練士が転職エージェントを利用するメリット

転職エージェントを利用するメリットをご紹介します。

「自分ができることは何か」自己分析ができる

視能訓練士から転職したいと思っても、「どんな仕事があるのか」「自分に向いている仕事はなんなのか」がわからないと悩んでしまいませんか。

転職エージェントでは、あなた専任の転職アドバイザーが「あなたが得意なこと」「興味があること」などを細かくヒアリング。客観的な目線であなたを見てくれるので、自分でも知らなかった「強み」や「スキル」を発見できることもあります

忙しい毎日を過ごしていても転職活動ができる

患者さんが多くて残業になる。仕事から帰ったらぐったりで転職サイトを見る余裕もない。など視能訓練士をしながら転職活動をするのはとても大変です。

しかし、転職エージェントではヒアリングしたあなたの希望や適性をもとにぴったりな企業を紹介してくれるので、自分で求人を探す手間を省けます。

それだけでなく、面接などのスケジュールの調整も全て転職エージェントにお任せ!働きながらでも無理なく転職活動ができます

全てのサポートを無料で利用できる

転職相談・あなたに合った企業の紹介・履歴書や職務経歴書の書き方や面接のアドバイスなどたくさんのサポートを利用できる転職エージェントは完全無料!

よく「転職が決まったらお金がかかる」と勘違いしている方がいますが、一切お金はかかりません。全てのサービスを無料で使えるのは嬉しいポイントです。

複数のエージェントに登録してOK!

これは転職エージェントのメリットでもあり、転職成功のコツでもあるのですが、転職エージェントは3社以上登録するのが賢い使い方です。

転職エージェントで大事なのは、担当アドバイザーとの相性。そのためいくつかの転職エージェントを同時に使ってみて相性の良いアドバイザーを見つけましょう。

また、転職エージェントによって紹介される求人や得意な業界が違うので、複数のエージェントを利用することで多くの選択肢から選ぶことができます。

どの転職エージェントも簡単に登録できるので、気になる転職エージェントはとりあえず登録しておくと良いでしょう

視能訓練士が転職エージェントを利用するデメリット

転職エージェントを利用するデメリットは正直ありません。あえていうなら、最初は転職エージェントとのやり取りが少し面倒ということです。

必ず転職アドバイザーと面談しなければいけないので、休日や空いた時間に調整が必要です。自分で求人サイトで応募するのとは違い担当アドバイザーとやり取りしなくてはいけないことを理解して使い始めましょう。

視能訓練士におすすめの転職エージェント3選

視能訓練士におすすめの転職エージェントはこちらです。

視能訓練士の経験・強みを活かせる転職先

視能訓練士の経験・強みを活かせる転職先

視能訓練士の経験や強みを活かせる転職先をご紹介します。

事務職丁寧な仕事ができる方におすすめ。正確な仕事が求められる視能訓練士の強みが活かせる。
経理細かい仕事が得意な方におすすめ。事務職と同様、正確な仕事ができる視能訓練士の経験が生きる。
WEB業界人手不足で未経験でも採用されやすい。知識の勉強が必要だが、コツコツ勉強してきた視能訓練士の経験が生きる。
営業職患者さんとコミュニケーションをとってきた経験が活かしやすい。成果を給料に反映したい方にピッタリ。
サービス業人と関わることが好きな人におすすめ。視能訓練士の患者さんに寄り添えるスキルを活かせる。
子供相手の仕事視能訓練士は子供と接することが多く、子供が好きな方にピッタリ。

あくまでも上記は一例です。自分のやりたいことをやるのが一番!自分が興味がある仕事を探してみましょう。

【視能訓練士を辞めるメリット】辞めたらこんな未来があなたを待っている!

【視能訓練士を辞めるメリット】辞めたらこんな未来があなたを待っている!

視能訓練士を辞めるとどのような未来が待っているのでしょうか。

今の悩みから解放される

先輩ORTや医師との人間関係。向いていないと悩みながら仕事に向かう日々。など今の悩みからすべて解消!

視能訓練士など医療職の方は、実はうつなどに悩まされ薬が手放せない方も多いと聞きます。仕事を辞めることで、ストレスがなくなるのは1番のメリットです

全てをリセット!新しいスタートが切れる

視能訓練士は業界が狭く、「どんな人か」「どんな働き方してたか」など人づてにいろんな話が簡単に出回ります。そんな業界の狭さに嫌な思いをしたことがある方もいるでしょう。

しかし視能訓練士を辞めれば、全部リセット。今までうまくいかなかった人間関係も、仕事も全てゼロから始めることができます

たしかに新しい環境に飛び込むことは怖いです。しかし、ゼロからスタートできるということは可能性は無限大。環境を変えることで、やり直すことができます。

たくさんの選択肢から未来を描ける

視能訓練士は当たり前ですが視能訓練士の選択肢しかありません。総合病院か個人クリニックかレーシックを扱っているかなど、どの職場を選ぶかぐらいです。そしてそんなにたくさん求人があるわけではありません。

世の中から必要とされる仕事ですが、なんとなく自分の未来が想像つくものです。それに「視能訓練士に向いていない」と感じているなら続けていく自信もないでしょう。

もし、視能訓練士を辞めて転職すれば将来の選択肢は無限に広がります。例えば、WEBデザイナーなどのスキルを身につけてフリーランスになったり、営業職でバリバリ活躍して出世するなど、たくさんの未来を描くことができるでしょう。

今は「視能訓練士に向いていない」と自信を失っていたとしても、これからあなたの天職に出会えるかもしれません

【まとめ】迷ってるならまず行動!「視能訓練士を辞めてしまおう!!」

視能訓練士辞めようかまだ迷っていますか?「これまで頑張ってきた努力が無駄になるんじゃないか」「なりたくてなったはずなのに」こんな風に思う気持ちもわかります。

しかし「視能訓練士に向いていない」と感じているなら、1年後、5年後、10年後もやっていけますか?

視能訓練士として働いてみたら向いていなかったと思うことは、何も悪いことではありません。大事なのは自分の気持ちです。「辞めたい」と思った時がきっと辞めるタイミング

迷っているなら転職エージェントに登録してみたり、退職や休職を上司に申し出てみるなど行動を起こしてみましょう。

辞めたい視能訓練士におすすめの転職エージェント3選

どうしても「辞める」と言い出せない方へ

「院長に退職を言い出しにくい」「強く引き止められそうで怖い」その場合は、退職代行を利用して辞めるという方法もあります。

退職代行では、あなたに代わって退職の申し出や、退職の手続きを全て引き受けてくれます。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

「すぐ転職するのは無理かも」しばらく休養が必要な方へ

すでにうつの症状が出ていたり、しばらく考える時間が欲しい方は、失業手当や傷病手当を最大限に受給できる社会保険サポートを使ってしっかり休養するのがおすすめです。詳しくはコチラの記事をご覧ください。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる