職人を辞めたい(向いてない)と思う理由&転職する為にすること

職人を辞めたい(向いてない)と思う理由&転職する為にすること

「もう職人なんて辞めたいな」「このまま何年も職人ってできるのかな」と感じていませんか?

職人を数年やっていると、厳しい仕事や将来の不安から「辞めた方がいいんじゃないか」と考えることもあるでしょう。

そんなあなたに一言!「職人辞めたいと思った時が辞めるチャンスですよ!」

この記事は職人を辞めたいと思っている方に向けて、これからどうしたら良いかしっかり解説します。

ぜひ最後までご覧ください。

目次

【結論】職人を辞めたい(向いてない)なら辞めるべき!

もしあなたが職人を辞めたい(向いてない)と何度も思っているならもう辞めるべきです。

なぜなら、あなたは心のどこかで「職人はもう限界」と思っているから。でも「辞めても次どうすればいいの」と不安になる気持ちもわかります。

でも大丈夫!不安なあなたの背中を押すために、これから転職のためにすべきことをきちんと解説します。

職人を辞めたい(向いてない)と思う理由8選

職人を辞めたい(向いてない)と思う理由8選

あなたはどうして職人を辞めたい・向いてないと感じているのでしょうか。ここでは、よくある職人を辞めたい理由を8つご紹介します。

辞めたい理由①| 仕事が過酷

肉体労働の職人は、仕事がきつい…

体がしんどくても日給月給だと簡単に休めないし、そもそも納期もギリギリですよね

辞めたい理由②| 人が合わない

職人気質という言葉がある通り、癖がある人も多いですよね

すぐに怒鳴る人がいたり、性格が合わない人がいると一緒に仕事するのも嫌になります。

辞めたい理由③| 昔ながらの上下関係がキツい

基本的に体育会系の職人の世界。「昭和」の上下関係がいまだにあります。下っ端は立場が弱く、親方や先輩から使いっ走りのような扱いを受けている方も多いのではないでしょうか。

辞めたい理由④|  常に危険と隣り合わせ

特に建設現場では常に危険と隣り合わせ。ニュースでも建設現場で事故が起こったなど目にすることがあります。

時には命に関わることもある現場で、ずっと働いていくのは不安ですよね

辞めたい理由⑤| 付き合いでお金がない

仕事が早く終わったりすると付き合いで飲みに行ったり、パチンコに行ったりすることはありませんか?

他の職人さんとうまくやっていくには必要かもしれませんが、気が付いたらお金がないなんてこともあります。

辞めたい理由⑥|  将来ちゃんと働けるか不安

職人は体が使えなくなったら終わりの仕事。将来ちゃんと働けるか不安だという声も聞きます。

また、不景気などで仕事がいつまであるかもわかりません。

辞めたい理由⑦| 大きな怪我をした

現場で大きな怪我をきっかけで仕事ができなくなった方もいます。また怪我で仕事を休んだら大幅に給料がカットされ生活できないと転職を考えることもあるでしょう。

そして怪我は自分が負うこともありますが、他の人に怪我をさせてしまうこともあります。怪我をしたり、させてしまった経験がトラウマになってしまい仕事が怖くなる場合も多いです

職人を辞めるときの不安

職人を辞めるときの不安

職人を辞めたいけど悩んでしまうのはどうしてでしょうか。ここでは職人を辞めるときの不安やネックをご紹介します。

会社勤めができるか不安

何年も職人の世界にいると、普通の会社勤めができるか不安になります。まして今まで会社で働いたことがなければ当たり前。慣れない仕事をやっていけるか心配になっても仕方ありません。

できる仕事がわからない

「もし職人を辞めてもできる仕事がわからない」「学歴や資格もないから転職は無理じゃないか」という声もよく聞きます。

ネットで転職を調べると「今までの経験やスキルを活かして転職するのが良い」と見たことがある方も多いでしょう。「職人のスキルって何?」と「職人で活かせる経験ってあるの」と余計に不安になってしまいます。

転職の仕方がわからない

「そもそも転職の仕方がわからない!」これが1番のネックではないでしょうか。辞めたくても、何から始めていいかわからなくて、ずるずる仕事を続けてしまう方も多くいます。

でも大丈夫!それらを解決しつつ転職できるのが【転職エージェント】です!

でもご安心ください。疑問や不安があっても大丈夫。私たちには強い味方がいます。それが【転職エージェント】です!

転職エージェントはあなたの疑問や不安を解決し、転職をサポート!次の章では転職エージェントについて詳しくご紹介します。

職人を辞めたいと思ったら転職エージェントに登録しよう!

職人を辞めたいと思ったら転職エージェントに登録しよう!

職人から転職するときは転職エージェントを使うのがおすすめ。ここからは転職エージェントについてやメリット・デメリットについて解説します。

転職エージェントって何?

突然ですが、転職エージェントってどんなものか知っていますか?「転職先を紹介してくれるやつ」となんとなく聞いたことがある方がほとんどでしょう。

実は転職エージェントには、転職に嬉しいサポートがいっぱい!

まずは転職エージェントで受けられるサポートをご覧ください。

  • 転職についての相談
  • 自分の強みや適性など自己分析のお手伝い
  • あなたに合った求人の紹介
  • 履歴書などの添削や書き方のアドバイス
  • 面接シミュレーションなどの面接対策
  • 面接日程の調整
  • 給与や労働条件の交渉

そしてなんと上記のサポートを【無料】で使うことができます。つまり、転職エージェントとは【無料】で転職の相談から入社するまでを徹底サポートしてくれる嬉しいサービスなんです

転職エージェントのメリット

転職エージェントを利用するメリットはこちらです。

働きながら転職活動ができる
面接の練習や履歴書の書き方を教えてくれる
転職の相談に乗ってもらえる
給与交渉もしてくれる

それぞれ詳しくみていきましょう。

働きながら転職活動ができる

「日曜日しか休みじゃないし、転職活動なんて無理」と思ってる方もいると思います。しかし、転職エージェントなら働いていても転職活動ができる!

転職エージェントは「希望に合う求人探し」「企業への応募」「面接日の調整」など企業とのやりとりを全部やってくれます。

仕事後に求人を探したり、仕事の休憩中にこっそり電話で応募するなんてことは、しなくていいんです。

面接の練習や履歴書の書き方を教えてくれる

履歴書の自己PRや志望動機ってどうやって書いていいか不安ではありませんか?

転職エージェントは転職する人が苦手な履歴書や面接をサポートする体制が万全。履歴書は書き方から、内容のアドバイスもしてくれますし、面接対策では服装や髪型など基本的なことから、実際の面接に近いシミュレーションまで徹底的に教えてくれます。

これで初めての転職でもバッチリです。

転職の相談に乗ってもらえる

「自分に何が向いているかわからない」「どんな仕事があるかわからない」など転職はわからないことばっかり。

ですが、転職エージェントを利用するとそんな疑問や不安を相談することから始まります。

転職のプロに相談すれば、「どんな仕事に向いているか」など自分ではわからないことも一緒に解決!相談できる人がいるのはとても心強いです。

給与などの条件交渉もお任せできる

「○○円以上の給料が欲しい」など譲れない条件ってありますよね。転職エージェントでは、給与など条件の交渉もやってくれます

未経験の仕事でも、給与が下がることなく転職することも十分可能です。

転職エージェントのデメリット

転職したいならこんなに便利な転職エージェントを使わない手はありません。しかし、あえて言えば「慣れるまで転職エージェントとのやりとりが面倒臭い」というデメリットも。

転職エージェントは良い求人を見つけた時など定期的に連絡が来ます。連絡が多いと「また来た!めんどい!」と思うこともあります。

しかし、この面倒なやり取りを頑張れば、転職することができるのでちょっとだけ我慢しましょう。

職人におすすめの転職エージェント3選

転職エージェントは会社によって持っている求人や特徴が違うので2、3社の転職エージェントを使うと転職成功率がグッと高くなります

職人の方におすすめの転職エージェントをご紹介しますので、ぜひ気になるところに登録してください。

スクロールできます
リクルートエージェントdodaマイナビクリエイター
サービス名リクルートエージェントdodaマイナビクリエイター
公開求人数273,626件162,332件3,576件
非公開求人数277,069件非公開非公開
おすすめポイント圧倒的求人数!転職者満足度No. 1IT・WEB系の転職に特化
料金無料無料無料
対応地域全国全国全国
公式サイト公式サイトから登録公式サイトから登録公式サイトから登録

職人を辞めてよかった!転職事例をご紹介!

職人から転職に成功した人をご紹介します。

職人→上場企業

職人から大きな会社に転職して生活が安定!

上場企業というと学歴などがないと入れないイメージがありますが、例えば、製造業や自動車関連など業種によっては大企業に転職できます

職人→WEB業界(WEBエンジニア)

実はWEB業界への転職はめちゃくちゃおすすめです

「パソコンとかできないし」と難しそうなWEB業界ですが、ネットや動画を見るくらいしかパソコンを使ったことがない人でも大丈夫!

最近は、そのような超初心者からでもWEBエンジニアを目指せるITスクールもあります。

WEBエンジニアを目指すには、未経験からの実績豊富なENたま転職支援サービスがおすすめ!

給料安い→給料2倍

親方にならないと稼ぐのは難しい職人の世界。「給料が安くて生活できない!」という声もあります。

転職して給料が2倍になるのはうらやましいですね

職人からおすすめの転職先

職人からおすすめの転職先はこちらです。

営業職未経験でも採用されやすい。売れば売るほど手当がつき稼ぐことができる
WEB業界未経験の採用が多い。勉強すればスキルが身につく
工場・製造業コツコツ作業するのが得意な人におすすめ。大企業も多い
施工管理職人の経験を活かして、指示する側になる。給料が良い

上にあげた仕事は職人からの転職で人気があります。職人以外で何ができるかわからない方も大丈夫!実は未経験でも活躍できる仕事はたくさんあります。

【職人を辞めるメリット】辞めたらこんな未来が待っている!

【職人を辞めるメリット】辞めたらこんな未来が待っている!

もし職人を辞めたらどんな未来が待っているのでしょうか。早速みていきましょう。

過酷な労働環境を改善できる

週に1日しか休めない仕事。真夏の暑さの中でする外仕事。全然上がらない給料。職人を辞めると、このような働くにはキツすぎる環境から抜け出すことができます

今よりも休みが増えれば、家族や友人との時間も増えプライベートも充実。風邪を引いて休んでも有給があるので給料が少なくなる心配もありません。

パワハラに悩まない

「半人前のくせに!」などと偉そうな親方やうざい先輩にもう理不尽に怒られることはありません。

もちろんどの仕事でも人間関係はありますが、職人の世界で耐えてきた厳しい上下関係に比べれば、大したことありません

将来の不安が減る

体が使えなくなったらおしまいの職人。いつ怪我などで働けなくなるか不安ですよね。職人を辞めれば、大きな怪我の可能性はグッと低くなります。

また、現在は給料から国民年金を支払っている方も多いでしょう。会社勤めに代われば基本的に厚生年金になるので将来もらえる年金も多くなる可能性があります

迷っているなら勇気を出して「職人を辞めてしまおう!!」

迷っているなら勇気を出して「職人を辞めてしまおう!!」

ここまで職人を続けるのが限界な方に向けて、転職する方法などをご紹介しました。職人を辞めれば、しんどい肉体労働やパワハラにもう悩まなくてOK!

辞めたい!と思った今がきっと辞めるタイミング!転職活動を始めて、職人を辞める準備を始めましょう。

職人からの転職におすすめ転職エージェント3選

スクロールできます
リクルートエージェントdodaマイナビクリエイター
サービス名リクルートエージェントdodaマイナビクリエイター
公開求人数273,626件162,332件3,576件
非公開求人数277,069件非公開非公開
おすすめポイント圧倒的求人数!転職者満足度No. 1IT・WEB系の転職に特化
料金無料無料無料
対応地域全国全国全国
公式サイト公式サイトから登録公式サイトから登録公式サイトから登録

スムーズに辞めたいなら退職代行がおすすめ

「辞めると言っても親方に話を聞いてもらえない」「退職の話ができる雰囲気じゃない」などすんなり退職できない方は退職代行を使うのも1つの方法。

退職代行はあなたの代わりに仕事を辞める手続きを全部やってくれます。もし親方や会社から電話があっても出なくてOK!顔を合わせることなく辞めることが可能です。

退職代行について詳しく知りたい方はこちら

しばらく働くのが難しい方へ

うつなどの病気やケガで、すぐに働くことができない方は、社会保険給付金サポートがおすすめです。社会保険給付金サポートは、手続きが難しい失業手当や傷病手当など仕事を辞めたときに受給できる給付金を最大28ヶ月もらうことができます。

社会保険給付金サポートについて詳しく知りたい方はこちら

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる