貿易事務辛い|貿易事務を辞めたい理由と転職のポイント

貿易事務辛い|貿易事務を辞めたい理由と転職のポイント

「毎日残業ばかりで辛い」「急なトラブルが多いのに、ミスが許されない空気がストレス」

など貿易事務を辞めたいとお悩みではありませんか?貿易事務はやりがいもありますが、辛くて辞めたいと悩んでいる方も多いお仕事です。

もしあなたが貿易事務が辛いなら、無理に頑張る必要はありません。そこで、いつでも辞められるよう転職準備を始めませんか?

しかし、「転職準備ってどうするの?」と疑問も湧いてくるでしょう。当記事では、貿易事務が辛い・辞めたいと感じている方に向けて、転職のポイントをご紹介します

ぜひ最後までご覧ください。

目次

【結論】貿易事務が辛いなら辞めるべき!転職準備を始めよう

毎日お仕事お疲れ様です。今日も残業帰りですか?トラブルはありませんでしたか?残業も仕事量も多い貿易事務はハードな仕事ですよね。今日も辛い仕事をやり終えたあなたは本当に偉い!

ですが、もし本当に貿易事務が辛いなら辞めてもいいんですよ。貿易事務だけが仕事ではありません。専門性や柔軟な対応を求められる貿易事務は実は転職に強いんです

さぁいつでも辞められるように転職準備を始めてみませんか?これから転職のポイントをしっかり解説します。

貿易事務が辛い。辞めたいと思う理由

貿易事務が辛い。辞めたいと思う理由

あなたはどのようなことが辛いと感じていますか?ここではよくある貿易事務を辞めたい理由をみていきましょう。

貿易事務辛い①|残業が多い

みなさん口を揃えていうのが残業の多さ!貿易事務では残業は避けて通れませんよね。

時差の関係や天気が悪くて荷物が予定通りにつかない!など残業ばかりの毎日が嫌になってしまいます

貿易事務辛い②|ミスが許されない

ミスができない貿易事務の仕事。プレッシャーやストレスは計り知れません

こんなに頑張ってるんだからもうちょっと褒めてくれてもいいのに…

貿易事務辛い③|休みも仕事が気になる

船は土日関係なし!休みも気が気じゃありません

メールの通知やケータイがなるとドキッとする方も多いのではないでしょうか。

貿易事務辛い④|英語力があまり活かせない

意外と不満に挙がるのが「英語力があまり活かせない」こと。英語はもちろん必要ですが、決まった書類や業務が多いため思ったより英語を使わないこともあります。

英語よりも他に貿易など勉強することが多く「あれ!?なんか違う」と感じる方も多いです。

貿易事務辛い⑤|仕事量や責任の割に給料が安い

やることも多いし、ミスできないプレッシャー。「もうちょっと給料よくてもいいんじゃない?」って感じませんか?

「もっと給料もらえるなら我慢できるのに」と何度思ったか数え切れません

貿易事務辛い⑥|トラブル対応に疲れた

トラブル対応は日常茶飯事。いくらやっても疲れるものは疲れます。

この日常がずっと続くと思ったらゾッとしますね

貿易事務辛い⑦|子育てと両立できない

子育て中の方、出産を考えている方は「貿易事務をずっとはできない」と考えてしまいます。

仕事をとるか家庭をとるか悩ましいところです。

貿易事務を辞めるときの不安

貿易事務を辞めるときの不安

「仕事辞めたいけどいいのかな」と簡単には決心できないもの。どのような不安が貿易事務を辞めるネックになるのかみていきましょう。

収入が下がるなどの「お金」の不安

「転職すると給料が下がるのが不安」という声はよく聞きます。

事務職の中でも給与が高い貿易事務。残業や業務量に合わないと不満があっても、今よりも給与が低いところに転職するのは勇気がいることです。

他にしたいことがわからない

貿易事務を始めるとき「英語力を活かしたい」「海外に関わる仕事がしたい」など思っていた方も多いでしょう。そのため貿易事務以外でやりたいことが思い浮かばないこともあります。

「貿易事務は辛いし辞めたい。でもやりたいことがわからない」のは転職に踏み出せない原因の1つです。

「やりがい」「プライベート」「お金」何を大事にすればいいかわからない

転職を考えたときに「やりがい」「プライベート」「お金」など何を軸にすればよいかわからない疑問もあります。

「やりがい」をとれば貿易事務でも良いのではないか?「プライベート」をとれば給与が下がるかもしれない。もうわからない!

悩めば悩むほど、どうすれば良いかわからなくなりますよね

でも大丈夫!それらを解決しつつ転職できるのが【転職エージェント】です!

疑問や不安があっても大丈夫!実はそれらの不安は転職エージェントを使えば、解決できます。次の章では、転職エージェントについて詳しく解説します。

転職準備はまずはコレ!転職エージェントに登録しよう!

転職準備はまずはコレ!転職エージェントに登録しよう!

転職エージェントの登録は転職準備の第一歩。ここからは転職エージェントについてやメリット・デメリットについてご紹介します。

転職エージェントって知ってる?

突然ですが転職エージェントってご存知ですか?名前は知っていてもあまりよくわからない方も多いと思います。

簡単に言えば転職エージェントは【無料】で転職相談から転職までサポートしてくれるサービス!まずは転職エージェントで受けられるサポート内容をご覧ください。

  • 転職やキャリアについての相談
  • 転職条件のヒアリング
  • あなたに合った求人の紹介
  • 職務経歴書や履歴書などの添削やアドバイス
  • 模擬面接などの面接対策
  • 面接日程の調整などスケジュール管理
  • 給与や労働条件の交渉
  • 退職手続きのアドバイス

上記のサポートを受けながら、転職成功に導いてくれるのが転職エージェントです。

転職エージェントのメリット

転職エージェントを利用するメリットは以下になります。

働きながら転職準備ができる
応募書類の添削や面接の対策もバッチリ
転職のプロに相談できる
給与などの条件交渉もお任せできる

それぞれ詳しくみていきましょう。

働きながら転職準備ができる

「平日は帰宅が遅いし、そこから転職活動なんてできない」と思っている方も多いでしょう。しかし、転職エージェントでは忙しいあなたに代わって「求人探し」「企業への応募」「面接日程の調整」などを行なってくれます。

イメージ的にはあなたが仕事をしている間も転職エージェントが転職活動を代わりにしてくれる感じです。

そのため毎日忙しい貿易事務の方も、働きながら転職準備ができます

応募書類の添削や面接の対策もバッチリ

転職活動で不安な職務経歴書の書き方や面接。転職エージェントではそんな不安を徹底サポート

転職ノウハウが豊富な転職エージェントが書類選考に通りやすい応募職類の書き方や、面接の練習を自信がつくまで行います。

転職のプロに相談できる

「何がしたいかわからないから転職できない」というお悩みはありませんか?他にやりたいことなんて簡単には見つかりませんよね。

転職エージェントに登録すると、まずは担当アドバイザーとの面談があります。その面談では、転職条件のヒアリングだけでなく、キャリアの相談や自分の強みや適性などの自己分析も一緒に考えてくれます

また、転職のタイミングなども相談できるので「これからどうするかノープラン」の方も大丈夫!相談しながら考えることができます。

給与などの条件交渉もお任せできる

転職して給料が下がるかは大問題。転職エージェントではなんと給与などの条件交渉も行ってくれます。

貿易事務の経験や強みを活かして転職すれば、キャリアアップも十分可能です

転職エージェントのデメリット

転職に関する全てをサポートしてくれる転職エージェント。本当に貿易事務を辞めたいなら使わない選択肢は正直ありません。

しかし、転職エージェントのデメリットも考えておきましょう。転職エージェントは自分1人で転職活動をするのではないので「慣れるまでは転職エージェントとのやりとりが面倒」というデメリットもあります。

とはいえ、面倒なやり取りさえ頑張れば、希望に合った転職ができるのでちょっとだけ頑張ってみてください。

貿易事務の方におすすめの転職エージェント3選

転職エージェントはたくさん種類がありますが、それぞれ扱う求人や特徴が違います。そのため転職成功率をグッと上げるには2、3社の転職エージェントに登録することが転職成功の秘訣

貿易事務の方におすすめの転職エージェントはこちらです。

スクロールできます
リクルートエージェントdodaマイナビクリエイター
サービス名リクルートエージェントdodaマイナビクリエイター
公開求人数273,626件162,332件3,576件
非公開求人数277,069件非公開非公開
おすすめポイント圧倒的求人数!転職者満足度No. 1IT・WEB系の転職に特化
料金無料無料無料
対応地域全国全国全国
公式サイト公式サイトから登録公式サイトから登録公式サイトから登録

貿易事務を辞めてよかった!

実際に貿易事務を辞めた方はどのように感じているのでしょうか。

社会情勢の影響を受ける貿易事務。トラブルに繋がりそうなニュースをみると「今、やってなくてよかった!!」とひしひしと感じます。

貿易事務の経験・強みを活かせる転職先

貿易事務の経験や強みを活かせる転職先はこちらです。

一般事務事務作業のスキルを活かしつつ、労働時間の改善ができる
通関士貿易事務からのキャリアアップにおすすめ
海外営業貿易知識を活かして活躍できる
バイヤー海外取引の経験を活かすことができる
WEB業界未経験から採用されやすい。PC作業が得意な方におすすめ

上記は貿易事務からの転職で人気の職種です。しかし、自分がやりたいこと・興味があることをやるのが1番!最終的にはやりたいことをやってみよう。

【貿易事務を辞めるメリット】辞めたらこんな未来が待っている

【貿易事務を辞めるメリット】辞めたらこんな未来が待っている

もし貿易事務を辞めたらどのような未来があなたを待っているのでしょうか。早速みていきましょう。

労働環境を改善できる

残業ばかりの毎日。休みの日でも仕事を気にする日々。貿易事務は事務職の中でも特に労働時間が長いことで有名です。また、業務量の多さや人間関係など労働環境に不満がある方も多いでしょう。

転職条件で残業の多さなど労働環境を重視すると転職を機に労働環境を改善することができます

仕事ばかりの毎日から解放される

毎日忙しくて、家族の時間やプライベートを犠牲にしていませんか?「休日は寝てるだけ」「平日できない家事をしたら休みが終わってる」なんて声もよく聞きます。

ワークライフバランスを重視して転職すれば、今までより時間ができプライベートを充実させることも可能です

突発的なトラブルであたふたしなくて良い

輸送が天候に左右されるなど突発的なトラブルが多い貿易事務。予定通りに仕事が進まないこともたくさんあります。その度に対応に追われ、あたふたすることもあるでしょう。

トラブルが起きると一気に緊張感が走り、対応が終わるとドッと疲れが出てきますよね。

貿易事務を辞めると、もちろん貿易事務特有のトラブルから解放。穏やかな日々を過ごすことができます。

迷うよりもまずは行動!「貿易事務を辞めてしまおう!!」

迷うよりもまずは行動!「貿易事務を辞めてしまおう!!」

ここまで貿易事務が辛い方に向けて、辞めたい理由や転職のポイントをご紹介しました。

「辞めたいけど…どうしよう」と迷っていますか?退職や転職は大きな決断なので、簡単に決められない気持ちもわかります。

ここで最後のもう一押し。

https://twitter.com/sol_u21/status/1419972918570717184

貿易事務は多くのスキルが求められる仕事。こんなに大変な貿易事務を頑張ってきたあなたはむしろ転職に強い!

迷っているなら、むしろ転職準備!いつでも貿易事務を辞められる体制を整えていきませんか?

貿易事務からの転職でおすすめ転職エージェント3選

スクロールできます
リクルートエージェントdodaマイナビクリエイター
サービス名リクルートエージェントdodaマイナビクリエイター
公開求人数273,626件162,332件3,576件
非公開求人数277,069件非公開非公開
おすすめポイント圧倒的求人数!転職者満足度No. 1IT・WEB系の転職に特化
料金無料無料無料
対応地域全国全国全国
公式サイト公式サイトから登録公式サイトから登録公式サイトから登録

スムーズに退職できない場合は退職代行がおすすめ

「退職を言い出せる雰囲気じゃない」「強く引き止められたらどうしよう」など自分で退職を言い出せない場合は退職代行を使うのも1つの方法です。

退職代行について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

少し休息期間が必要な方へ

「体調がすぐれない」「しばらく休む時間が欲しい」という方は、失業手当や傷病手当などの給付金をもらいながら、しっかり療養しましょう。

その場合、最大限に給付金を受給することができる社会保険給付金サポートを利用してはいかがでしょうか。

社会保険給付金サポートについてはこちらの記事をご覧ください。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる